年内に再値上げとか

こんばんは

毎日値上げのニュースが後を断ちませんが、日経新聞のサイトの
コラムを読んでいたら、年内に再値上げがあり得ると書かれて
いました。

フィナンシャルプランナーが書いたものでしたが、そりゃそう
だろうよとしか思えませんよね。
素人もそう思いますもの。

もう既に何かと値上がっているか内容量が減らされているのに、
小麦の影響はこれからだそうですよ。

先日はインドが小麦の輸出を禁止したってニュースもありまし
たし、関連の食品は夏からグイッと寝上がるんじゃないですかね。

製パンメーカーや街のパン屋さん、麺類を出すお店、様々な
ところで値上げがあるはずですよね。

それに対して私達消費者は「値上がりも仕方なし」と諦めて
これまで通りの消費をするかと言ったら…しませんわな。

年間に5〜8万円の出費に相当すると上記のコラムにはありました
ので、これまでの食生活をそのままにする訳には行きません。

しかしこれだけ広範囲に値上げがあると、努力でどうにかなる
範囲を超えてきて、最早「食べる量を減らす」という方向でしか
エンゲル係数を下げることが出来なさそうです。

まぁ私はお米派ですし、麺類やパンを食べなければ生きて行けない
人ではありませんので、これからはお米を食べる生活にしようとは
思っていますし、家族にもそう言っています。

これまでこのブログでは、世界や社会は既に変わってしまったのだと
不安を煽って参りましたね。

・円安による資産と収入の毀損
・インフレによる資産と収入の毀損
・社会保障費の増大
・年金を含む収入の不安定化


等々、枚挙に暇がないような世相ですけれども、外に出て見渡して
みれば、誰も彼も困窮している様子はなく、いつも通りの消費活動が
営まれているようにしか見えません。

おかしいなぁ、お金は無くなってるはずなんだけど…

通勤電車でこんな風に不思議に思いながら、会社と家の往復を続けて
これまで通りの給料を頂いています。

いつか表立った変化が現れるんでしょうか。
皆茹でられたカエルなの?
それとも私が心配し過ぎなの?

生きているだけで苦しいって人生は嫌だなぁ…。

それでは、また。
皆さん、どうぞご自愛下さい。


ブログランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



FIRE・セミリタイア民(及び目指す人)はただ耐えています -アメ株死亡-

こんばんは

先日「今週は米国市場が荒れるらしい」という記事を書いたのですが、
予想通り荒れました。 orz...

その後、FIRE・セミリタイア民(及び目指す人)が頼りの綱としている
米国の株式相場ですが、基本的に下がり調子で今日まで来ています。

S&P500というアメリカの日経平均株価(?)は、今年のお正月休みに
最高値を記録して以降、5月中旬の今まで下がりっ切りで、その下落幅は
リーマンショック時に相当するくらいなのだとか。

もう5ヶ月近くこんな状態だったなんて、よく精神が持ったものだと
思います。

これにはアメリカの彼等は相当な打撃を受けているのでしょう。

幸いにして、日本は3月より円安が極端に進行した結果、勝手に円換算
した時の利回りで10%くらい付いちゃってまして、下落の痛みが大分
緩和されているのですが、ついに最近は下落による損が円安パワーを
上回る状態となってきました。

これは…辛いです。
もしこの状態でドル円が2月の頃に戻ったら失禁ものでしょう。

FIRE・セミリタイア実現のために不労所得を得る方法の王道として
ブログやYouTubeで持て囃された米国インデックス投資ですが、今その
勢いも色褪せ、厚切りジェイソン氏が叩かれてしまう始末です。

株式アナリストによる様々な分析が成されていますが、今が底だとか、
いやいや底はまだまだこれからだとか、この株価低迷は20年続くとか、
人によって言うことは様々で、結局誰も何も分からんのだなという事
だけは分かるという状態です。

う〜ん、となると去年まで景気よく言われていた王道ってのもかなり
怪しくなってきてはいます。

しかしながら、毎日のように物価が上がるニュースで賑わうこの国では、
昇給をするのは大企業のみですし、それでさえも物価高騰をカバーする
程のものでもないようで、円安も伴ってドンドン現有資産が目減りして
しまっています。

結局消去法で、海外に資産を逃しておかないといけない、ということに
なってしまいそう。

更にこれから円安が進行すると見る人もいて、今や米国国債の利回りが
3%弱くらいで、為替差益があることまで考えるとそれを買っておいた
方が良いんじゃないかと…。

去年の今頃は、米国国債を買うなんて微塵も考えていませんでしたが。

今日はアサヒビールの四半期決算が悪かったもので、同社の株価が暴落
しました。

原料の高騰が原因だそうですので、ビールも値上げするんでしょう。
サントリーもペットボトル飲料を20円も値上げするって言ってますね。

もうビールもペットボトル飲料も高級志向品と成り果て、庶民の口には
入らなくなりますね。

それでは、また。
皆さんどうぞご自愛下さい。


もうコイツを買い溜めて置くしか無い…


ブログランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

高等学校等就学支援金制度 - 知らなきゃ大損 -

こんばんは

相変わらずこれから出ていくお金のことが気になってしまって仕方が
ありません。

うちの子は中学生なので子供手当を貰っているのですが、これは中学生
までなので、もうすぐ貰えなくなってしまいます。

子供手当は中学生の場合は月に1万円ですので、年収が12万円あるのと
同じ効果がありますね。

高校生になったら手当がなくなるのかぁ…

とどんよりしていましたが、高校生になると別なものがあるんですね。
最近になって初めて知りました。

高等学校等就学支援金制度

と言います。
文科省のサイトはちょっと分かり辛いので、こちらのリンクを見て
頂いたほうが良いかも知れません。
明光義塾という塾のホームーページです。

「高校無償化」はいつから?制度の仕組みや手続きの流れを解説

明光義塾のHPを読むに、私は【受給資格を満たすモデルケース②】に
該当しますので、

最大で年間39万6,000円が支給されそうです。

なにこれデカい!
年間40万弱も頂けるんですか?3年で120万?

あくまで最大なのであって1年に40万弱を必ず貰えるわけではない
のですが、公立でも私立でも実質的な学費はタダということになると
考えて良さそうです。

申請についても調べてみた所、ここ数年で制度が変わってきている
ようなので、なるべく新しい情報を拾った所、こちらの 通信制高校広場
というサイトに2022年の情報が詳しくありました。

【2022年】高等学校等就学支援金の所得別の給付金額や申請方法を解説!

ちょっと分かり難いところがありましたので、この制度を利用する方は
事前に各々調べておいた方が良さそうですが、どうも以下のような大事な
ポイントがあるようです。

・基本的には自分で申請しないといけない(放っておくと利用できない)
・毎年申請(1年生は2回)
・申請時期は4月から6月(1年生の1回目は3月・4月?)
・マイナンバーカードによる優遇がありそう(申請1回で3年持つ?)


申請しないとスルーされて終わりという所がミソで、知らなければ
学費が全部自費になってしまう所でした。

この国の行政ではこういった補助金やら支援金って申請ベースなんで、
しらなければ貰えるものも貰えないという悲しい事になります。

いやホント、私もネットで知って今の内に調べておいて良かったですよ。

マイナンバーカードによる優遇の事もこの記事を書くために上記の
サイトを読んだお陰で今知りましたから。

私も子供もマイナンバーカードをまだ持ってませんので、早い所
作ろうと思いました。

なお、大学でも国公立だとこのような制度があるそうですから、
セミリタイアを目指す子持ちとしては絶対に見逃せないものですね。

それでは、また。
皆さん、どうぞご自愛下さい。


ブログランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スモールビジネスも既に飽和状態になってるのかな?

こんにちは

本日も仕事を辞めるために、情報収集に一所懸命です。
この活動だけが心を癒やしてくれる…。

セミリタイアを目標にしているため、現職を退職後にどうやって収入を
得るかが目下の最大感心事です。

私は「働きたくないでござる!」と常々書き綴ってきているのですが、
実を言うと、いやよくよく自分の気持ちを掘り下げてみるとそれ程その
気持ちが強い訳ではないようです。

別に働くのは良い。
会社で搾取されまくってコキ使われるのは嫌ってことなんですね。

なので「スモールビジネス/マイクロビジネスでのシニア起業」という
方面でどうにかならないかをテーマに情報収集したり実際に準備を始めたり
しています。

それで「スモールビジネス」でググるんですが、得られる検索結果は
スモールビジネスの方法論ばかりで、こういうスモールビジネスを
やって結果を得られたという具体的な情報が全然発信されてないのです。

情報商材でブログでの稼ぎ方が拡散された結果、誰かの問題を解決する、
書き方はこう、そういう型にはまった画一的なものばかりになってしまい
本当にスモールビジネスを展開しているかどうかも怪しい奴が書いた
ノウハウばかりが検索に引っかかってくるのです。

そんなものは1つ読めば十分なんです。
Googleのアルゴリズムもこれに拍車をかけているようにも思います。

そういう時は「スモールビジネス ブログ」で検索をかけます。
検索ワードに「ブログ」を追加してやると個人のブログが引っかかって
きますね。

しかしながら「スモールビジネス ブログ」の検索結果で、まぁまぁ
具体的かなと思えるもので一番上位のブログは8ページ目でやっと
でした。

ビジネスの内容を明かしてしまったら真似されてしまうからなのかも
知れませんが、調子に乗った人がドヤってるブログくらいもっとあっても
良さそうなものです。

スモールビジネス情報の中心にあるべき具体的な話がなく、その
周辺を取り囲む方法論ばかりが目立つという状況。

これはかつてブログアフィリエイトが儲かるという情報商材が乱発
されていた時と酷似してる気がします。

当事者がいなくて無責任な発言者という傍観者がいるだけ。

そう考えると、スモールビジネス界隈は既に飽和してしまっていて、
夢破れた過去の当事者達がその残滓で収益を狙い、カモを手ぐすね
引いて待っているのかも知れません。

コンサルばかり目立つなんてオワコンってことですからねぇ。

シニア起業の方はもうちょっと具体的な情報がありますので、若干
マシなようです。

まだまだ先が見えませんが、計画ばかりで何も進捗が得られないのも
良くないですし、情報収集と並行して具体的な行動も引き続きやって
いきます。

それでは、また。
皆さん、どうぞ良い週末をお過ごし下さい。
私は今日は心療内科の受診日です。


シニア起業xスモールビジネスという掛け算、かつ、大きく儲ける
のではなく、月に5万の利益を長く出せそうなものを探しています。


ブログランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

起業マインドの鼓舞を図る

こんにちは

仕事を辞めてセミリタイアをするとして、FIREではないので収入を
得ていかないと生活が持ちません。

ではどういう仕事をするかなんですが、
1.フリーランスのITエンジニア
2.アルバイト
3.ブログ・せどり
4.起業

というあたりを考えています。

このうち4番目について、現実味のある話なのか、そこに向かって
マインドを鼓舞することはできないかと考えていまして、このような本を
入手しました。



今日はこれを読んでいます。

著者はアメリカ人のようで、書かれている内容も日本の事ではないの
ですが、この考え方は特に国には拠らないようで、資本主義国であれば
同じであろうと思います。

成功者の例を一杯挙げてあって、起業の契機が生活に影響するような
出来事だったりするのは、この本を売るための方便です。

書いてあることだって本当かどうかは分かりません。

だけど、心が鼓舞されるのは確か。
「やってみよう」という気にさせてくれるところを買いました。

脱サラ起業といえば死屍累々の世界のはずです。

しかし開業資金を極限まで減らす戦略はいつの時代でも間違ってない
はずで、あれもこれもとトライ&エラーを繰り返すスタイルはリスクも
少なかろうと言うものです。

この本を読んでいて課題になると思ったのは時間の方でした。

あれもこれもとやろうとするのは良いとして、自分の時間は有限ですので、
実際には限界があります。

どれだけ効率よく事を進めていけるかが重要なファクターとなって、
そこにインターネットという比較的新し目の情報インフラが絡んで
きます。

この本が出版されたのが2012年で、アメリカのベストセラーです。
ノマドが流行ったころですかね。

日本で訳本が出たのが2013年で一昔前って感じですから、今の社会の
状況に合わせて噛み砕いていく必要はありますが、比較的軽い文章
なので、小説を読むように読み進めてしまってよかろうと思います。

これに併せてYouTubeで「Small Business」と検索しますと、
いや出るわ出るわ、流石スモールビジネス/マイクロビジネスの本場
米国は歴史がある。

YouTube動画公開も彼等のスモールビジネスの1つなんでしょう。

多いのはファンシーな小物を作って売るとか、スマホの背に可愛い
イラストを描いてあげるとか、日本ではどうかな?と思ってしまい
ました。

しかしふと一旦立ち止まって「何でダメと決めつけてんの、俺?」と
考え直してみれば、「パクって上手くいくならそれで良いじゃん」とか
「日本人が米国人にファンシーな小物を売っちゃいけない訳じゃない
じゃない」という考えも浮かぶのでした。

やはりまだまだマインドが出来ない理由探しに寄っているのですね。

これはサラリーマンだからなのか、単に性格なのか分かりませんけれ
ども、成功までの計画が全て整ってからでないと開始さえできない
いうのは現職の会社のスタイルで忌み嫌っていたことではなかったかと
自問しています。

このマインドの切り替え、それが仕事を辞める準備の一つだと感じる
のでした。

それでは、また。
皆さん、良い週末をお過ごし下さい。


ブログランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

記事一覧

はこちらからどうぞ。

訪問数
プロフィール

サブロウ

Author:サブロウ
仕事が原因で心を病んでしまったおじさんです。
仕事を辞めたいのですが、やはり先立つものが心配でそう簡単に踏ん切れず、早期退職・セミリタイア・定年延長など、様々なものに翻弄されています。。
こうして心を病んだ自身の経験から、同じように心を病んでいる人達がいつか幸せになれる事を切に願っています。
リンクはフリーですのでご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR